FC2ブログ

記事一覧

スポンサーリンク

バイク用のLEDヘッドライト メリット デメリットについて【FCL LEDヘッドライト バイク用 】



花粉症でもバイク通勤のイマピアですw

今年はひどいひどい言っててなんやかんやで例年より
楽だったんですが皆さんどうでしたかね?

そんなこんなで
今日もやっていこうと思いますが

今日はタイトル見て頂いてわかると思いますが
バイクの回です!

バイクにLEDヘッドライトをつけて
そろそろ2か月がたちそうなので

見えてきたメリットデメリット
簡単にご紹介していこうと思います

ちなみにLEDヘッドライトは世間に星の数ほどありますが
僕は

FCL社製 LEDヘッドライト バイク用




を買いましたので
基本的にはこの商品をベースとしたインプレになりますので
よろしくお願いします

じゃあ早速行きましょう

LEDヘッドライトのメリット


その1   明るいw


まず一個めのメリットは明るいことです
これはまず比較ようの写真を見て頂けると


20180209_181952.jpg


20180226_200121.jpg



1個目がハロゲンの写真で
2個目がLEDでの写真です

正直GSXは縦2灯なので
ハロゲンでもすでに明るいんですがw

LEDのほうがより明るいということが見て頂けるでしょうか?

中には  ホワイトだから明るいんでしょ?

と思われる方もおられるかと思いますが

もちろんそれもあるとは思いますが
僕的にハロゲンとLEDとの明るさの差で
一番大きいと感じたのは

正面の明るさではなく
明かりの端っこの方

つまり言葉で説明すると正面のところは
ハロゲンもLEDも結構明るいんですけど

LEDと違いハロゲンは中央から端に行くにしたがってだんだん暗くなっていくのですが
LEDは結構端っこまで明るいです
絵でかくとこんな感じ

無題

絵は上手に書けませんでしたがw
意図は伝わりましたかね?

つまりLEDはハロゲンに比べて
視界の端まで明るくなりました!

これは僕のような通勤ライダーにとってとても重要なことで
夜バイクにのっていると
当然のように路上の落下物などもの危ないのですが

僕たち通勤ライダーにとって最も危ないのは
両サイドから飛び出してくる



チャリ


だと思いますが端っこが明るいおかげで
これらを発見する速度が
ハロゲンに比べて飛躍的に早いです
※夜間に限り、個人の感想です

正直この点がハロゲンからLEDに変えた一番のメリットだと思います!



2点目  消費電力が少ない



えーどういうことかというとですね

LEDはハロゲンに比べて
同じ明るさを

省エネルギーで実現することができます!

簡単に言いますと
例えばですが

ハロゲン50Wの明るさをLEDだと30Wでできる!(例です実際の数字ではないです)

のようにハロゲンと同じ明るさを
LEDだと基本的にハロゲンよりも小さいワット数でできます

これがどういいかというと
抵抗が減りますので

ハロゲンよりも安定した電気が流れやすくなり
バイクに

優しいです

ただしこれは僕のようなダイレクトイグニッションのバイクだと
効果は薄いですし

旧車なんかだと
減らせばいいってもんでもないようです

あとカブみたいな交流もバイクも
知識が無いと厄介なことになったりします

が基本的に普通のバイクには
プラスに働くようです!

3点目 容易にドレスアップが可能!



ハロゲンからLEDライトへのカスタムは

ポンずけできるバイクの場合
電球交換とほぼ同じ作業ですので

数あるバイクカスタムの中で
最も簡単な方のカスタムであると言えます
※ぽんずけできない場合は難易度は飛躍的に上がりますw

簡単にカスタムできるのに
光の質はだいぶ違うので
ドレスアップした満足感が結構あります

いいカスタムであるといえるのではないかと思います

4点目 音が静か?



これはFCL ヘッドライトの特徴なのですが

LEDヘッドライトは
実は熱に弱く放熱をしないと壊れてしまうので
何らかの放熱方法がついて

基本的に他社製のLEDヘッドライトは
ファンを採用しているのですが

FCLはヒートシンクを採用しているので
無音で放熱します

なのでファンの音がしてしまう
他社製と比べて静かです!

あとよく言われていることが
LEDは長寿命といわれていますが

これについては僕としては
今のところどちらとも言い難いと思います

なぜかというとLEDはそもそも振動や
熱害などに弱いらしく
部屋の電球のような安定した環境だと
長寿命と言い切ることができるのですが
バイクのように常に振動しているような状況下ですと
外部要因による破損のリスクがあります

最近のLEDヘッドライトはだいぶ技術が上がってきたのか
すぐに壊れたなんて話はだいぶ聞かなくなってきましたが
まだまだ発展途上だと思います

なので長寿命は現段階では
壊れる危険性を加味すれば
メリットとは言い切れないかなと思います

とりあえずメリットはこんなものでしょう!

では次皆さん大好き

LEDヘッドライトのデメリットをやっていきたいと思います



まず1個目

値段が高いよー!

LEDのデメリットといえば圧倒的な値段の高さでしょう
まぁこれは買わなくても気が付きますがw




大手のスフィアなんかだと
約2万もしますねw




安定のマツシマでもハロゲンなら
3000円程度と

正直やっぱりLEDは高いです

僕が安いと思ったFCLでも




約8000円ですからね
まぁ素材が違うし明るいからと言われればあれですが

正直ハロゲンも結構光の戦闘力が高いので
この値段さだと手が出しにくいのも現状ですね

まぁそれでもだいぶ安くなってきましたがね
今これを超えるとなると
おそらく中華製しか無理でしょうが

電装系は安全なのを選んでおいたほうがいいと思いますよw
トラブルが見えにくいですし
火災の原因にもなりますので

数千円ケチってバイクが燃えたら
笑えないですからねw

じゃ次

2個目はこれ

車検が通りづらい?もしくは通らない!



これはずっと昔からおかしな話なんですが
LEDのが明らかに明るいんですが

おかみの機械は
ハロゲンよりも暗い!
と言って車検をなかなか通してくれないみたいです

近年はだいぶLEDヘッドライトの性能が上がってきたため
車検に通るライトも出てきたみたいですが

この間中古バイク店でうかがってきたところ
(2018年4月)
検査場のセンサーが変わったのか知らないが
今年に入ってLEDライトが突然軒並み車検に通らなくなった

という話を耳にしました

まぁちゃんとしたメーカー物だったかどうか
わからないのでなんとも言えない話ですが

正直イマピアかなりビビってますw
LEDライトを携えユーザー車検に行く気満々だったのですが

1個も通っていないと聞くと
さすがに心がおれそうです

特に車検をレビューしてほしいという意見を頂けなければ

ハロゲンで行かせてもらおうかなとか思っていますw

まぁこの点がLEDライト最大にして最悪の欠点といえるでしょう

ただこればっかりは機械の問題な気もするので
誰ががんばればいいのやら

わかりませんねw

明るいのは基本的には安全なんだから
そこら辺は検査側がうまくアジャストしれほしいとは思いますけどねw

まぁ250CC以下のバイクだと関係ないんですけどねw

じゃ最後

3つ目
取り付けスペースが大きく必要!




ぶっちゃけハロゲンに比べて
LEDヘッドライトは

体積が2倍ぐらいありますw

もうね

はじめてみたときは
衝撃ですよw


でか!!

ってねw
さながら今のスマートフォンと旧時代のカバンサイズの携帯電話との差

ぐらいの衝撃ですw
※よくわからない人は「昔の携帯」で検索

おそらく様々な企業が今現在も
小型化に向けて結構な努力をされていることとは思いますが

現状は正直まだまだでかすぎ状態ですorz

僕の車両なんかは
フルカウルですので
メーター周りなどに意外とスペースがあり
取り付けが幸い可能でしたが

僕の記憶が正しければ
今まで乗ってきた
もしくは整備してきた

CB4000SFとかカブとかGOOSEとかVRXとか

まぁまだまだありますが

そういったネイキッドやカブ、アメリカンなどの
タイプのバイクはほとんどポン付けは不可能なんじゃないんですかね?

おそらくスペース的に入らないかと思います
意外と試したら行けるかもしれませんがw


もうちょっと小型化するといろんな車両につけれていいですね!
果てはハロゲンサイズまで!厳しそうですがなるといいですね!

ちなみに取り付けたいけど
入るか不安
という方は
メーカーHPにサイズが載っていますので
参考にしてみてください
※FCLはありました他社はしりませんw

とりあえず使ってみて
2か月足らずで感じたことはこんなもんですかね

乗ってて気づいたことがあれば随時更新していこうとは思いますが
何か気になる点がございましたら

コメントしていただければ
わかる範囲でお答えしようかと
思います

最後にそいえば

汎用品ならではのデメリットで
取り付け座の高さが合わない

※H4は○でしたがH7は合いませんでした
という問題がありました!

これはLEDライト自体のデメリット
というよりは汎用品であるため起きてしまった
デメリットではあると思うので

取り付け座の高さを変更できたり
多種に応用できたりすると
つけやすくなっていいですね

そこら辺はメーカーさんに期待ですね
あと防水用のゴムブラケットも加工が必要だったので
そこら辺もメーカーさんで対応していただけると
助かりますけどね

ちなみに僕は純正で用意して
一個は予備で
もともとついていたのはがっつり加工しました※切っただけですけどねw


以上メリット、デメリットになります

最後にまとめると

バイク用LEDヘッドライトの

メリット

明るい!!
消費電力が少ない!!
容易にドレスアップが可能!!かっこいい!
音が静か(FCL特有他社ファン製品に比べて)


デメリット


値段が高いよー!
車検に通らないかもしれない!
本体が大きい!取り付け不可の危険!


ちなみに
GSX-R750 K4 K5 (2004-2005)
H4 適合○
H7 適合△(取り付け座の位置が合わない、スペースは○)


見て頂けるかはわかりませんが
個人的に今後各メーカーに期待したいこと

デメリット部の改善
取り付け座の高さを変更できる機構、もしくは対応のアフターパーツ
防水機構の為のゴムパッキンのアフターパーツ


以上です

ちなみにイマピア一個人の意見としては

めっちゃ明るくなったので変えてよかった


これにつきますねなんやかんやで明るくなると
だいぶ安心感が変わります
視界がよくなるのは重要なんだと改めて思いました
もうハロゲンには戻れないかもねw
値段もそこまで高くないからねw

2018年4月現在で
HP見たら

H4が7000円
H7は6000円でした
4/25日までセール見たいw
30パーオフって書いてあるから
今だけっぽいね

試してみたい方は
お早めに!

変えて後悔することは絶対ないので
お勧めのカスタムです

では

この辺で

ばーい


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


トゥイッターなかなかフォローされないもんだねw




H4でこれ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【fcl.製】 LEDヘッドライト バイク用 H7キット
価格:7200円(税込、送料無料) (2018/3/23時点)




H7
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント













カウンター

プロフィール

イマピア

Author:イマピア
様々な経験を経てルアー代を稼ぐため悟りを開き、ブログも開いた男の釣行記です。

普段はシーバスをメインに釣りをしていますが、ハゼ、ロック、チヌ、バスなどいろいろな釣りもしてます!

小さい頃からハゼやザリガニなど適当に釣りはしていましたが、ルアー釣りをはじめたのは2015年9月からです。

楽しくお送りしていく予定ですのでよろしくお願いします!

最近はバイク記事も書いてます

愛車は
GSX-R750K4
㈱90 HA02
DC5 前期 ←買い替えるかも

ブログ村

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログへ